薬剤師の仕事のメリットとデメリット

薬剤師の仕事のメリットとデメリット

薬剤師,仕事,メリット,デメリット

 

薬剤師を目指しているのであれば、長い期間勉強をしていかなくてはなりません。

 

そのためにはたくさんのお金も必要になりますので、途中で挫折してしまう事のないように仕事のメリットとデメリットを知っておいた方がいいでしょう。

 

まず薬剤師のメリットとしては、給料が安定しているという点です。

 

一般的な職種よりもいい給料をもらうことが出来るようになっていますし、就職先や転職先の求人もたくさんありますので、一生続けていくことが出来るというメリットがあります。
しかし、デメリットが全くないともいえません。

 

多くの薬剤師が働く場所としては、調剤薬局があります。
調剤薬局という場所は、あまり大きな空間ではありません。

 

狭い空間の中で少人数で働くようになりますので、人間関係が上手くいかない場合にはとても仕事がしづらくなってしまうのです。
広い場所で働きたいのであれば、ドラッグストアで働く方法もあります。
ドラッグストアであれば広い空間と言えますが、商品の陳列が主な仕事になってしまう事があるのです。

 

それでは本来の薬剤師の知識を生かすことが出来なくなりますので、物足りなさを感じるというデメリットがあるのです。
こういった事を含めたうえで薬剤師を目指すか検討するといいでしょう。

 

薬剤師求人